兵庫県中学校招待鬼塚杯バスケットボール優勝大会

 

 

鬼塚喜八郎氏(第4代兵庫県バスケットボール協会会長)より

『青少年が心身ともに健全育成するとともに、ジュニアの強化に貢献したい』

という意志を受けて、招待試合にその名を冠せられた。

 

県外チームと 県新人戦上位チーム・担当地区の上位チームで行われる。

鬼塚喜八郎   第4代兵庫県バスケットボール協会会長    元日本バスケットボール協会会長  

  1918年鳥取県生まれ。 1949年「鬼塚株式会社」を設立し社長に就任。当時の兵庫県バスケットボール協会理事長に相談し、バスケットシューズを開発。凹型の底を考案し、鬼塚式バスケットシューズとして販売。その後、シューズのブランドを、「ONITUKA TIGER」に。1977年(昭和52年)に株式会社ジィティオ、ジェレンク株式会社と合併し、株式会社アシックスとなり、社長に就任。

  

  鬼塚氏は、「健全なる身体に健全なる精神が宿る」と考え。心身ともにバランスのよい人格形成と、青少年の健全な育成のために、スポーツが大事だと考え生涯をスポーツの振興に尽くした。 

 

  この大会は鬼塚氏のバスケットボールに対する情熱と私財によって行われ、逝去後も故人の遺志を受けつぎ中学校だけでなくミニ・高校でも行われている。